ホーム > イベント > 五所神社十二面神楽

ここから本文です。

五所神社十二面神楽

ごしょじんじゃじゅうにめんかぐら

五所神社の十二面神楽は、川面集落の氏子によって奉納され、今日に至ったのは、大正時代の初め頃といわれています。
現在、神社に保管されている神楽面は猿田彦・うづめの命・八幡・恵比寿・大黒・荒神など十四面あり、五穀豊穣と氏子の安全を祈念する舞となっています。
また、煮えたぎった湯に笹を入れる湯立ての神事も行われます。
※毎年2月第3日曜日に開催

五所神社十二面神楽の開催期間

2017年2月19日 /13時00分~15時00分

基本情報

開催場所

五所神社
〒289-1801 千葉県 山武市 蓮沼イ1904

駐車場

あり   【普通車台数】5台台 

施設オプション

トイレ設備あり

交通アクセス

車で行く

圏央道松尾横芝ICから13分

電車で行く

JR横芝駅から巡回バス「五所神社前」下車、徒歩5分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

五所神社(ごしょじんじゃ)

電話番号

0475-86-2324

この情報は2017年1月4日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する