ホーム > イベント > 上総十二社祭り

ここから本文です。

上総十二社祭り

かずさじゅうにしゃまつり

「上総の裸まつり」とも称される「上総十二社祭り」は、1200年以上の歴史と伝統を誇る房総最古の浜降り神事で、県の有形文化財に指定されています。
九十九里海岸の南端、古くは玉之浦海岸と呼ばれた釣ヶ崎海岸に、同社ご祭神・玉依姫命(たまよりひめのみこと)に縁のある一族の神々が再会する神輿神幸祭で、
2,500人の男衆が神輿を担ぎ出し、玉前神社の神馬を始め、騎馬と大宮・若宮の2基の神輿が、各社それぞれに九十九里の大海原を背に渚を疾走し、10基余りの神輿が集結する光景は圧巻です。

上総十二社祭りの開催期間

2017年9月10日

2017年9月12日~9月13日

基本情報

イベント内容

毎年9月10日には、鵜草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)が鵜羽神社から神輿に乗って、玉前神社の玉依姫を訪ね、1年に1度の逢瀬の契りを結ぶ神事が執り行われ、続いて生まれた神々を鵜羽神社の井戸に流す神事も行われます。
9月13日には、例祭が古式ゆかしく厳かに行われ、伝承される物語にあるように九十九里浜の釣ヶ崎海岸に神々が集うという壮大な物語の神輿神幸祭が行われています。

開催場所

裸まつり
千葉県 長生郡一宮町 玉前神社、釣ヶ崎海岸

施設オプション

トイレ設備あり

九十九里浜の波打ち際を走る情景は、勇ましく多くの見物客を魅了させます。

交通アクセス

電車で行く

JR外房線上総一ノ宮駅下車徒歩7分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

上総一ノ宮玉前神社(かずさいちのみやたまさきじんじゃ)

電話番号

0475-42-2711

ホームページ

一宮町役場(外部サイトへリンク)

この情報は2017年8月18日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する