ホーム > おすすめコース > 人気のモデルコース > ローカル鉄道めぐりコース

ここから本文です。

更新日:2014年9月17日

ローカル鉄道めぐりコース

五井駅から上総中野駅で接続し、大原駅に至る「小湊鐵道」と「いすみ鉄道」で房総半島横断の旅へ!養老渓谷の豊かな自然をはじめ、歴史あふれる名所・旧跡、ちょっと変わった“秘境”の駅も♪車窓から里山の風景を眺めながら、の~んびりとローカル線の旅を楽しんでみませんか?※紹介する観光スポットの見学時間は目安とさせていただきます。

小湊鐵道五井駅

列車 約4分

小湊鐵道上総村上駅

徒歩 約24分

上総国分尼寺跡展示館【所要時間】約20分

天平13年(741年)に聖武天皇の詔(みことのり)によって建立された国立寺院のひとつ「上総国分寺跡・国分尼寺跡」。特に国分尼寺は全国で最大級のものとして知られており、復元された中門や回廊を見学、展示館で時代背景を学ぶことができます。

  • 住所:市原市国分寺台中央3-5-2
  • 電話:0436-21-7633

徒歩 約24分

小湊鐵道上総村上駅

列車 約8分

小湊鐵道上総三又駅

徒歩 約27分

道の駅 あずの里いちはら【所要時間】約20分

里山の麓の豊かな緑に囲まれた「道の駅あずの里いちはら」。館内には、市原市の農家が育てた新鮮な農産物や特産品が勢ぞろい。軽食コーナーでは市原市の食材を用いたメニューが味わえるほか、テイクアウトにもぴったりの米粉パンも充実しています。

徒歩 約27分

小湊鐵道上総三又駅

列車 約23分

小湊鐵道上総鶴舞駅【所要時間】約40分

関東の駅百選に選ばれた小湊鐵道「上総鶴舞駅」は大正14年(1925年)に開設され、木造の駅舎には当時の瓦葺(かわらぶき)屋根がそのまま使用されており、ノスタルジーを感じさせるたたずまい。春には桜が咲き誇り、写真の撮影スポットとしても知られています。

列車 約7分

小湊鐵道高滝駅

徒歩 約21分

市原湖畔美術館【所要時間】約1時間

平成25年(2013年)8月にアートを通した地域づくりの中核施設としてリニューアルオープン。高滝湖畔の東側に位置し、室内だけではなく屋外にも展開するアートな空間です。ミュージアムショップや房総の食材を使った料理を提供するレストラン棟「Pizzeria BOSSO」もあります。

徒歩 約21分

小湊鐵道高滝駅

列車 約25分

小湊鐵道養老渓谷駅

タクシー 約5〜13分

※宿により異なる

養老渓谷温泉郷(宿泊)

房総半島のほぼ真ん中。奥房総とも呼ばれる養老川上流の山間には「養老渓谷温泉郷」の温泉宿が点在しています。ヨード分を多く含み、とろりとした湯ざわりの黒湯が自慢。手つかずの豊かな自然のなか、温泉に浸かってのんびりとくつろげます。

情報提供:(有)ちばマガジン(外部サイトへリンク)