ホーム > おすすめコース > 人気のモデルコース > ローカル鉄道めぐりコース(2日目)

ここから本文です。

更新日:2014年9月17日

ローカル鉄道めぐりコース(2日目)

五井駅から上総中野駅で接続し、大原駅に至る「小湊鐵道」と「いすみ鉄道」で房総半島横断の旅へ!養老渓谷の豊かな自然をはじめ、歴史あふれる名所・旧跡、ちょっと変わった“秘境”の駅も♪車窓から里山の風景を眺めながら、の~んびりとローカル線の旅を楽しんでみませんか?※紹介する観光スポットの見学時間は目安とさせていただきます。

タクシー 約1〜10分 ※宿により異なる

粟又の滝(あわまたのたき)【所要時間】約30分

100メートルにわたって滑り台のような緩やかな岩肌を流れ落ちる、房総有数の名瀑布。遊歩道が設けられているので、滝壺まで降りて水が流れ落ちる様子を間近で眺めることができます。紅葉の名所としても知られ、見頃の11月下旬から12月上旬には多くの人が訪れます。

 

タクシー 約11分 

小湊鐵道上総中野駅

列車 約18分

いすみ鉄道三育学院大学久我原駅【所要時間】約1時間

いすみ鉄道のネーミングライツ駅第1号「三育学院大学久我原駅」は、大多喜町の山間にポツンとたたずんでいて、1日の平均乗車人数は9人という、まさに秘境駅の雰囲気。駅に至る道は舗装されていないあぜ道で、車での侵入はできないのでご注意ください。

列車 約11分

いすみ鉄道大多喜駅

徒歩 約18分

千葉県立中央博物館 大多喜城分館【所要時間】約30分

千葉県指定史跡「上総大多喜城本丸跡」に建てられた、城郭様式の歴史博物館。「房総の城と城下町」をテーマに、房総を中心とした中世から近世にかけての城郭や、それに関する武器・武具・調度品・古文書、武家社会や城下町の生活などに関する資料を展示しています。

列車 約18分

いすみ鉄道大多喜駅

列車 約11分

いすみ鉄道国吉駅

タクシー 約11分

行元寺(ぎょうがんじ)【所要時間】約30分

嘉祥2年(849年)に慈覚大師円仁(じかくだいしえんにん)によって開山された古刹。「波を彫らせては天下一」といわれた房総を代表する名彫物師、初代波の伊八(いはち)作「波に宝珠(なみにほうじゅ)」をはじめ、幻の名工・高松又八(たかまつまたはち)作の「牡丹に錦鶏(ぼたんにきんけい)」、五楽院等随(ごらくいんとうずい)作「土岐の鷹(ときのたか)」などが拝観できます(要事前申込)。

タクシー 約11分

いすみ鉄道国吉駅

列車 約17分

いすみ鉄道大原駅

徒歩 約18分

大原漁港【所要時間】約1時間

「器械根(きかいね)」という広大で良好な漁場に恵まれ、国内トップクラスの漁獲量を誇るイセエビをはじめ、サザエ、タコ、マダイ、ヒラメ、イナダ、イワシなど、様々な魚が水揚げされる大原漁港。多くの釣り人が訪れるスポットとしても知られています。また、荷捌所内には漁協直営の直売所があり、お昼頃に行ければイセエビや地魚を使った定食などを楽しむこともできます。

情報提供:(有)ちばマガジン(外部サイトへリンク)