ホーム > おすすめコース > 人気のモデルコース > 道の駅めぐりコース(2日目)

ここから本文です。

更新日:2014年9月17日

道の駅めぐりコース(2日目)

千葉県には豊富なドライブコースがあり、休日にはドライブを楽しむ多くの観光客が訪れます。ドライバーの休憩所や観光の情報源として道の駅はなくてはならない存在です。近年では明確なコンセプトを掲げ、ドライバーを癒す為だけではなく、その場所に訪れること自体が目的となるような魅力を兼ね備えています。そんな道の駅を中心としたオススメドライブコースをご案内します。※紹介する観光スポットの見学時間は目安とさせていただきます。

車 約30分

大福寺【所要時間】約1時間

絶景の鏡ヶ浦を見下ろす舞台造の観音堂、通称「崖の観音」と呼ばれる船形山の大福寺。切り立った断崖の中腹に浮かぶように建てられた朱色の観音堂は迫力満点。観音堂の縁先からは館山の美しい海を一望でき、伊豆半島も眺められます。観音堂十一面菩薩は県内最古の麿崖仏といわれ、館山市の有形文化財にも指定されています。

車 約30分

野島埼灯台(のじまざきとうだい)【所要時間】約2時間

房総半島を一路南へと向かうとその終着点に野島埼灯台があります。灯台の光源であるレンズの直径は2メートル68ミリで人の背丈以上の大きさです。高さ29メートルの灯台の中は、螺旋状の階段で、誰でも展望台に上ることができ、太平洋を一望できます。潮風に吹かれながら岬の公園を散策するのもオススメです。

  • 住所:南房総市白浜町白浜630

車 約15分

道の駅ちくら・潮風王国【所要時間】約1時間

海に面したふれあい広場と千倉黒潮物産センターのある潮風王国では、海と海の幸をたっぷり楽しめます。芝生広場、じゃぶじゃぶ池、漁船を型どったオブジェなどを備えた公園施設などが魅力です。また、物産センターには海産物直売所や、地元の素材を生かした雑貨ショップがあります。

車 約20分

道の駅ローズマリー公園【所要時間】約1時間

イギリスの雰囲気を味わえる道の駅ローズマリー公園は、ハーブが香り四季の花々が咲き誇ります。公園内にある地元農産物の直売所「はなまる市場」では、鮮度の良い農産物や房総土産を多数販売しています。

車 約10分

道の駅和田浦WA・O!【所要時間】約1時間

和田浦特産のクジラ料理や、地魚や旬の野菜たっぷりの郷土料理が堪能できる道の駅です。店内では、万祝(まいわい・漁師の民俗的祝い着)をまとったクジラのオブジェがお出迎え!新鮮野菜をはじめ、定番の干物、名産のイセエビや花を使った商品などが販売されています。特におすすめは、地元産の牛乳とハチミツを使ったオリジナルソフトクリーム。また屋外に展示されている巨大なシロナガスクジラの骨格標本は必見です。

情報提供:(有)ちばマガジン(外部サイトへリンク)