• おもてなしトイレ
  • 旅の便利情報
  • 法人・団体向け

詳細検索

旅の計画を作って伝える マイ旅プラン

ここから本文です。

ホーム > 千葉県のローカルてつどうの魅力

更新日:2016年9月30日

千葉県のローカルてつどうの魅力

地域の人々を運ぶ、地元の足をローカル線と呼ぶならば、今回ご紹介するこの6つの鉄道は広い千葉県のそれぞれの地域を代表する「ローカル線」。里山を、都市部を、住宅地を、それぞれの暮らしや思いを乗せて今日も走ります。いつもの生活から少しの間離れて、私たちのまちの鉄道に乗りにいらっしゃいませんか?

いすみ鉄道

都心から最も近い里山の風景を堪能

ムーミンに出逢えるロマン列車

沿線には日本の原風景・里山が広がり、初めてなのにどこか懐かしさを感じる「いすみ鉄道」。ムーミンの世界観を取り入れた車両や、車窓から眺める風景が人気です。毎週末、房総の味覚をふんだんに堪能できるグルメ列車も運行し、食事も楽しめる列車の旅が楽しめます。

詳しく見る

小湊鐵道

都心から最も近い里山の風景を堪能

JR内房線の五井駅から上総中野駅までを結ぶ小湊鐵道。沿線には里山の風景が広がり、春には線路沿いの菜の花と桜の競演が、また秋には目に沁みるような紅葉が彩りを添えます。昔ながらの古い木造の駅舎も風情があり、都心から最も近い里山の風景を楽しむことのできる鉄道です。

詳しく見る

銚子電鉄

漁師町をゆっくり走るローカル線

「銚子電鉄」は、わずか6.4Kmを20分かけてゆっくり走るローカル鉄道です。50年以上も前の古い車両や、100年以上も前に建てられた駅舎など、昭和のレトロ感たっぷり。電車とのどかな風景は、都会では感じることができない癒しになること間違いなしです。

詳しく見る

山万ユーカリが丘線

未来を感じる小さな旅を満喫

都心から約1時間の場所にある「山万ユーカリが丘線」は、6つ駅を環状する街のシンボルです。車両は「こあら号」の名で親しまれ、オリジナルグッズも人気です。過ごしやすい街へと発展を続ける未来都市ユーカリが丘の未来を望める、1周14分の小さな旅を体験しませんか。

詳しく見る

流鉄流山線

近代化した街を走る5色の車両

「流鉄流山線」は流山市と松戸市を繋ぐ6区間のみのローカル線です。車両には「なの花」や「あかぎ」といった、色によって異なる愛称がついています。流山駅そばの流山本町には古民家や蔵を再生したおしゃれなお店が多く出店し、人気の観光スポットとして再注目されています。

詳しく見る

千葉都市モノレール

逆さま車両で空のおさんぽ

「千葉都市モノレール」の沿線には、千葉みなとの旅客船桟橋や千葉市動物公園、加曽利貝塚など、豊富な観光スポットが点在しています。「モノちゃん号」や「ノモちゃん号」など楽しくて夢のあるラッピング車両も走っていて、貸切列車として結婚式や同窓会の利用もオススメ!

詳しく見る