ホーム > 法人・団体向け > 千葉県教育旅行ガイド2014

ここから本文です。

更新日:2014年10月10日

千葉県教育旅行ガイド

教育旅行 海を渡って…ちばの元気企業見学!!

千葉の元気企業見学!!

海を渡って…千葉県へ!

海を渡って…千葉県へ 全体地図

歴史を感じさせる鎌倉や横浜のある神奈川県と千葉県は、東京湾をはさんでとなりどうし。
千葉県には、東京ディズニーリゾートの他、首都圏を代表する企業・研究所や、自然の中で観光体験できる施設がいっぱい。
アクアラインを使うもよし、フェリーで航海を楽しむのもよし…海を渡って、魅力満載の千葉県で思い出に残る教育旅行を。

地図を拡大する(PDF:554KB)

モデルコース

おススメ!宿泊エリア情報

浦安地区

浦安地区

東京ディズニーランド・東京ディズニーシー・イクスピアリなどでおなじみの浦安地区は、連日多くの行楽客で賑わいを見せるアミューズメントエリア。海辺が近く景観に恵まれた立地と東京方面へのアクセスの良さから、ディズニーの雰囲気を満喫できるディズニーホテルをはじめサービスの行き届いたリゾートホテルが連立しています。楽しく遊んで滞在できる、別世界のような雰囲気の広がる地区です。

千葉ポートパーク周辺

千葉パーク周辺

全面ハーフミラー張りの千葉市のランドマークタワー・千葉市ポートタワー。地上113mの展望室からは、千葉市街はもちろんアクアラインや都心の高層ビル群、視界がよければ富士山や筑波山まで見渡すことができます。ポートタワーのふもとには、芝生広場の広がるポートパークがあります。近隣には千葉県立美術館や千葉港観光船などがあり、ホテルなどの宿泊施設も充実しています。

幕張地区

幕張地区

幕張新都心は、教育施設や商業施設、住宅などが計画的に配された日本最大級の新都心です。ショッピングセンターやアウトレットモール、映画館、幕張メッセ、千葉ロッテマリーンズの本拠地であるQVCマリンフィールドなど、様々な施設が立ち並ぶ総合的な都市として発展を続けています。6つのホテルがあり、成田空港や東京ディズニーリゾートへのアクセスも便利なので、観光の拠点に最適です。

成田地区

成田地区

多くの参拝客が訪れる成田山新勝寺の門前町として栄えてきた成田地区は、歴史情緒の残る趣きある風情と、成田国際空港があり日本の玄関口としての役割を担う国際色豊かな雰囲気とを合わせ持つ国際観光都市。近隣には数多くの寺社や豊かな自然を生かした観光牧場などがあり、観光施設にも恵まれた利便性の高い地域で、観光やビジネスで訪れる人々のために宿泊施設も充実しています。

海を渡って…

東京湾フェリー

東京湾フェリー

三浦半島の久里浜と南房総の金谷間、11,5キロメートルを約40分で結ぶ東京湾フェリー。乗客580名、大型バス16台、乗用車なら110台までを一度に運ぶことができる交通手段としてだけではなく、クルージング気分を味わえるのがフェリーの魅力です。潮風を感じながらデッキから眺める東京湾の風景は格別です。また、小学生団体に限りブリッジ見学もできます。(要予約)

海ほたる(東京湾アクアライン)

海ほたる(東京湾アクアライン)

東京湾のほぼ中央を横断する東京湾アクアラインにある海の上のパーキングエリア・海ほたる。船舶航行が非常に多い海域を横断するアクアラインを建設可能にするために、数々の最先端技術が駆使されています。資料館「うみめがね」では、精巧な模型やパネル展示のほかビデオの上映も行っており、東京湾アクアラインが独特な構造になっている理由や海ほたるの建設を可能にした数々の最先端技術について知ることができます。

最先端工場・企業見学

(A)新日本製鐵株式会社 君津製鐵所

新日本製鐵株式会社 君津製鐵所

東京ドーム約220個分の広大な敷地の中に想像を絶するスケールの大きな設備が並んでいます。「緑と太陽の製鐵所づくり」をスローガンに、資源循環型社会の実現に向けて、省エネやリサイクル活動に先進的に取組んでいます。

所在地

木更津市築地1番1

問合せ先

広報センター TEL.0439-50-2571/FAX.0439-52-6618

申込方法

電話で6~1ヶ月前まで

アクセス

東京湾アクアライン、館山自動車道「木更津IC」より約5分

受入人数

午前、午後それぞれ150名(大型バス3台)

見学コース

概要説明(15分)~ビデオ上映(15分)~工場見学(80分)

見学可能日

月曜日~金曜日(祝日を除く)

見学可能時間

9時00分~17時00分(12時00分~13時00分を除く)

備考

ホームページ:http://www.nsc.co.jp/kimitsu/(外部サイトへリンク)

(B)JFEスチール株式会社 東日本製鉄所

JFEスチール株式会社 東日本製鉄所

戦後わが国で初めて建設された銑鋼一環の臨海製鉄所で敷地面積は東京ドーム164個分。市街地に隣接する製鉄所として、環境保全活動を積極的に推進し、都市との調和を図っています。赤い鉄の板が500mの長さを通りぬける熱間圧延工場は圧巻です。

所在地

千葉市中央区川崎町1

問合せ先

見学センター TEL.043-262-2205/FAX.043-262-2341

申込方法

電話またはFAXにて

アクセス

京葉道路「蘇我IC」より約7分。国道357号沿い

受入人数

150名

見学コース

概要説明~ビデオ上映~工場見学90分~120分

見学可能日

平日のみ

見学可能時間

9時00分~17時00分(12時00分~13時00分を除く)

備考

  • 工場見学には移動用のバスが必要となりますので、ご準備願います。
  • 小中学生の見学には引率者が必要となります。
  • 安全のため、ハイヒール、サンダル等でのご来場はご遠慮ください。

ホームページ:http://www.jfe-steel.co.jp/(外部サイトへリンク)

(C)東京ガス株式会社 袖ケ浦工場LNGプラザ

東京ガス株式会社 袖ケ浦工場LNGプラザ

当工場は、1973年に操業を開始した日本で初めてのLNG(液化天然ガス)専門工場で、当社の都市ガスの約40%を製造するとともに、東京電力(株)の3発電所に発電用燃料ガスをお届けしています。構内の環境保全・改善にも積極的に取組んでおり、天然ガスコンバインドサイクル発電所の運転等も行っています。

所在地

袖ケ浦市中袖1-1

問合せ先

総務部総務グループ TEL.0438-62-3671/FAX.0438-62-5992

申込方法

電話、FAXにて仮申込後に申込書送付

アクセス

館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」またはアクアライン連絡道「袖ヶ浦IC」より約15分

受入人数

120名

見学コース

概要説明~ビデオ上映~工場見学~実験(冷熱実験)60~90分

見学可能日

月曜日~金曜日(5月1日、祝日、年末年始を除く)

見学可能時間

9時30分~16時30分(12時00分~13時00分を除く)

備考

食事スペース有、仕出弁当配達可

ホームページ:http://www.tokyo-gas.co.jp/(外部サイトへリンク)

(E)(財)かずさDNA研究所

(財)かずさDNA研究所 

かずさDNA研究所は、1994年の開所以来、世界初の植物ゲノムの完全解読や2000以上の新規ヒト遺伝子の発見など、多くの世界的な研究成果を挙げてきました。見学の際にはこれらの世界的研究の意義や研究室の様子等を紹介します。また、ご要望があれば、DNAの実験ができます。

所在地

木更津市かずさ鎌足2-6-7

問合せ先

企画管理部財務企画課 TEL.0438-52-3901/FAX.0438-52-3901

申込方法

ホームページにて7日前まで

アクセス

東京湾アクアライン、館山自動車道「木更津北IC」より約15分又はJR木更津駅からバスで約20分

受入人数

中学生以上10~50名

見学コース

概要説明~研究所見学 60~90分

見学可能日

月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)

見学可能時間

9時00分~16時00分(12時00分~13時00分を除く)

備考

DNA実験は費用負担いただく場合があります。

ホームページ:http://www.kazusa.or.jp/(外部サイトへリンク)

(F)ライオン株式会社 千葉工場

 ライオン株式会社 千葉工場

各工程ともコンピューターで管理されており、洗剤、柔軟剤の包装工程の様子を見ることが出来ます。機械のすぐ近くまで行くので生産の様子がよく解ります。また、洗剤で油汚れが落ちる様子を実際に見て頂きます。油が丸くなって浮き上がる様子は面白いです。

所在地

市原市八幡海岸通74-13

問合せ先

工場管理グループ見学担当 TEL.0436-43-8151/FAX.0436-41-7043

申込方法

電話で希望日の前の月15日までに仮申込後、申込書送付

アクセス

京葉道路「蘇我IC」より約15分

受入人数

10~30名

見学コース

概要説明~DVD視聴~工場見学90分

見学可能日

平日(祝日、工場指定の休日を除く)

見学可能時間

9時30分~12時00分、13時30分~17時00分

備考

ホームページ:http://www.lion.co.jp/index2.htm(外部サイトへリンク)

(i)日本オーチス・エレベータ株式会社 芝山工場

日本オーチス・エレベータ株式会社 芝山工場 

創立150年を超える世界最大の昇降機会社、オーチス。最高層レベルの試験塔を持つ芝山工場は、一貫体制と高い技術力で様々なエレベーターを提供しています。ショールームでは“ロープじゃないエレベーター”Gen2®の機能を体験いただけるほか、安全な乗り方もご紹介しています。

所在地

山武郡芝山町小池2700-1

問合せ先

総務課長またはショールーム担当 TEL.0479-77-1301/FAX.0479-77-1933

申込方法

電話、FAXにて希望日の30日前まで

アクセス

東関東自動車道「富里IC」より約30分または圏央道「松尾横芝IC」より約15分

受入人数

40名

見学コース

概要説明~工場見学90~120分

見学可能日

平日(祝日及び会社が定めた休日を除く)

見学可能時間

10時00分~15時00分(12時00分~13時00分を除く)

備考

ホームページ:http://www.otis.com/site/jp/Pages/default.aspx(外部サイトへリンク)

(h)米屋株式会社 米屋第二工場

米屋株式会社 米屋第二工場

明治32年の創業以来、成田山参道で季節の彩りを映した菓子づくり一筋に取組んでおり、現在では伝統の味と技を量産体制で再現した美しく衛生的な羊羹・和菓子の工場で、米屋の味と心が生み出されています。

所在地

成田市新泉32

問合せ先

第二工場工場見学ご案内係

TEL.0476-36-2031/FAX.0476-36-1058

申込方法

電話、FAXにて希望日の30日前まで

アクセス

東関東自動車道「成田IC」より約15分

受入人数

80名

見学コース

概要説明~ビデオ上映~工場見学60~90分

見学可能日

平日(祝日及び会社が定めた休日を除く)

見学可能時間

9時00分~16時00分(11時00分~13時00分を除く)

備考

ホームページ:http://www.nagomi-yoneya.co.jp/(外部サイトへリンク)

体験

マザー牧場

マザー牧場

四季折々の花々に彩られた広大な敷地の中で、豊かな自然や動物たちとふれあうことができるマザー牧場。新鮮な牛乳を使って作るバター作り体験やブルーベリージャム作り体験、本物の羊の毛を使って作る羊の人形作り、本物の家畜を前にして家畜と人間の関わりを学ぶ体験教室もあります。ツアーガイドが丁寧に家畜について案内する「マザーファームツアー」では、短時間でアルパカやダチョウ、珍しい牛たちと触れ合ったり、エサやり体験もできます。

所在地

富津市田倉940-3

問合せ先

TEL.0439-37-3211

アクセス

館山自動車道「木更津南IC」より約15km

成田国際空港

成田国際空港

昭和53(1978)年の開港以来、日本の空の玄関として世界と結ばれている成田国際空港は77社の航空会社が就航し、世界34カ国3地域・国内17空港とを結び、年間3200万人以上の方々に利用されています。
ターミナルビルの見学デッキからは航空機の迫力ある離着陸シーンや駐機場での作業風景などが見学でき、また出発・到着のロビーでは観光や商用などで行き交う外国人など国際色豊かな雰囲気を感じることができます。
※2014年9月現在

所在地

TEL.0476-34-8000

アクセス

東関東自動車道より新空港自動車道を経由して、「新空港IC」より第1ゲートまたは第2ゲートへ

潮干狩り

潮干狩り

潮風と砂浜の感触を感じながら、宝さがし感覚でアサリなどの貝を収獲できる潮干狩り。東京湾アクアラインから近くの金田海岸などで3月~8月にかけて潮干狩りを楽しめます。

地引網

地引網

沖に張った網を、海岸からみんなの力を合わせて引き上げる昔ながらの漁法「地引網」を体験できます。網の中には、ピチピチと元気に飛び跳ねる新鮮な海の恵みがいっぱい。

もっともっとちば

千葉の醤油

温暖多湿で夏冬の気温差が少ないという麹菌などの微生物の生育に適した気候から、昔から醸造業が盛んだった千葉県。現在でも銚子や野田の工場で食卓に欠かせない上質な醤油が造られ、醤油の出荷額日本第1位を誇っています。

ヤマサ醤油(株) 銚子工場

ヤマサ醤油(株) 銚子工場

所在地

銚子市北小川町2570

問合せ先

TEL.0479-22-9809

ホームページ

http://www.yamasa.com/(外部サイトへリンク)

ヒゲタしょうゆ 銚子工場

ヒゲタ醤油(株) 銚子工場

所在地

銚子市八幡町516

問合せ先

TEL.0479-22-0080(平日)

0479-22-5151(土、日、祝日)

ホームページ

http://www.higeta.co.jp/(外部サイトへリンク)

キッコーマン(株) もの知りしょうゆ館

キッコーマン(株) もの知りしょうゆ館

所在地

野田市野田110

問合せ先

TEL.04-7123-5136

ホームページ

http://www.kikkoman.co.jp/(外部サイトへリンク)

見学可能施設

東洋佐々木ガラス(株)千葉工場

TEL.047-459-3101

(株)金庄・茶茶 石焼のり工場

TEL.047-422-3856

ガラスリソーシング(株)

TEL.0479-24-6651

国立歴史民俗博物館(有料施設)

TEL.043-486-0123

千葉県立房総のむら(有料施設)

TEL.0476-95-3333

航空科学博物館(有料施設)

TEL.0479-78-0557

千葉県立現代産業科学館(有料施設)

TEL.047-379-2005

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。