ホーム > 法人・団体向け > 千葉県コンベンションガイド

ここから本文です。

更新日:2016年5月31日

千葉県コンベンションガイド Chiba Convention Guide

日本を代表する世界へのゲートウェイ、千葉県。
成田空港に加え、アクアラインを利用すれば羽田空港からの利便性にも優れ世界中の各都市からのアクセスは日本一を誇ります。
また、日本を代表する複合コンベンション施設「幕張メッセ」を擁する千葉市をはじめ、成田市・木更津市・浦安市の国際会議観光都市4市がそれぞれの特色を生かして皆さまをお迎えします。
三方を海に囲まれた千葉県は豊富な海の幸に恵まれ、温泉や豊かな自然も楽しむことができるなど、ギュッと魅力が詰まっています。
都心にも近く、アクセス抜群、アフターコンベンションも楽しみな千葉県で、効率良く、有意義な時間をお過ごしください。
公益財団法人 ちば国際コンベンションビューローは、日本のコンベンションビューローのパイオニアとして、30年近くにわたり、数多くの会議や学会に関わっています。千葉県が誇る多様な施設やバラエティに富んだ観光資源を活用し、国際会議やインセンティブ旅行などの”MICE”誘致及び開催をサポート致します。

(公財)ちば国際コンベンションビューローについてはこちら

アフターコンベンション

DIC川村美術館

「都市」と「田舎」が隣り合い、千葉県の魅力を形づくっています。
慌ただしい会議から解放された時間に、ほんの少し足を延ばせばそこにほっと息をつける空間が広がります。
地元で採れた新鮮な野菜や海の幸を活かした食事、目の前に広がる自然の美しい眺め、またあまり知られていませんが県内に40数軒を数える酒蔵を巡るという楽しみ方も。

海の幸・山の幸さまざま

南房総市

「落花生」だけではない千葉の味もお楽しみ。
実は日本有数の水揚量を誇る伊勢えびやかつお・あわびなどの海の幸、有機や減農薬のものづくりに力を入れている農家の育てた野菜を活かしたひと皿を供する個性あるお店も増えつつあります。
いちごや、枇杷、梨、いちぢくなどの果物狩りも気軽に楽しめるのも大きな魅力です。

コンベンション開催都市紹介

千葉市

「大賀ハス」という千葉県ゆかりの世界最古の花が、千葉公園内ハス池で毎年6月~7月にかけて美しいピンク色の花を咲かせます。また、千葉港から幕張の浜まで約4.3kmに亘る人口海浜も千葉市の魅力のひとつです。

成田市

世界の人々が、最初に触れる日本の顔。空港からも程近い成田山新勝寺は、表参道から本堂、成田山公園までひとつながりでコンパクトに日本を楽しむことのできる魅力的なスポットです。

木更津市

東京湾を貫くアクアライン。船をかたどったPA「海ほたる」からの眺めは忘れがたい印象を残します。春から夏にかけては潮干狩りやすだて遊びができる他、大型アウトレットでのお買い物も楽しめます。

浦安市

ディズニーリゾートで知られ、洒落たベイエリアのイメージの浦安ですが、かつては江戸前の海産物を水揚げする漁港として栄え、今もその風情を残しており、佃煮などをお土産にぶらり歩きの楽しい街でもあります。

今、ちばで楽しめること

アクセスランキング