ホーム > 鋸山復興プロジェクト×readyforクラウドファンディング

ここから本文です。

更新日:2019年11月29日

台風15号で被災した鋸山を助けたい!鋸山復興プロジェクト

鋸山復興プロジェクト

2019年9月8日、9日の台風15号の影響で、房総のシンボル「鋸山(のこぎりやま)」が甚大な被害を受けています。
年間50万人を超える登山客に愛され、2018年日経新聞では「次に外国人が目指す日本の観光スポット ディープジャパンランキング」にて全国第二位に選出を受けた「鋸山」が危機的状況にあります。
今なお手付かずの無数の倒木や土砂崩れで登山道が危険な状態になっている中で被災直後から多数の登山客が訪れておりますが、現在も止む無く入山禁止の状態が続いています。
登山道復旧に向け、公的機関への支援要請を働きかけているものの未だスケジュールが立っていないのが現状です。
私たち金谷ストーンコミュニティーは、鋸山の保護、保全、普及を目的に10年にわたり学術的研究調査を進め、鋸山と共に歩んでまいりました。
令和元年の今年、地元富津市と鋸南町を「日本遺産」への登録に向けて動き出した矢先の被災でした。
被災後、SNSで拡散された山の被害状況を見かね、全国より「鋸山を救うために何かできないか」とご支援のお声、お申し出をたくさんいただいております。
多くの人から愛される「鋸山を復興したい!」という声を受け、地元任意団体、「金谷ストーンコミュニティー」が「鋸山復興プロジェクト」を立ち上げました。
本プロジェクトを受け皿に、公的機関をはじめ、市民団体、民間団体の皆様と協力し合い、1日でも早い登山道の現状復旧、林道整備を進めて参ります。

プロジェクト名 「台風15号で被災した鋸山を助けたい!鋸山復興プロジェクト」

取材団体 金谷ストーンコミュニティー

目的 台風被害で倒木、土砂崩れで入山禁止になってしまっている登山道現状復旧と整備

目標 年内に関東ふれあいの道、その後、車力道の登山道現状復旧と整備(案内板設置等)

ご支援 3つの方法

1.ボランティアとして:準備中

2.募金や寄付を通じて

  • 募金受付お振込み
  • 11月8日鋸山復興プロジェクト公式クラウドファウンディング開設予定
  • 公式応援チャリティ:日本の峠P「鋸山ステッカー」、見波亭「のこぎり山バウムクーヘン」
  • 公式応援イベント【11月9日・11月10日 FERRO marie monti】【12月15日 鋸山トレイルラン】

3.情報拡散で協力

公式FBページ「鋸山プロジェクト」への「いいね」や記事のシェア、ブログ、SNSを通じた情報拡散へのご協力。

 クラウドファウンディング開設に当たりご協力のお願い

1.応援コメント

クラウドファウンディングのページなどでご紹介する鋸山への思いや応援直筆メッセージ、イラストのご提供。

2.応援動画or写真

クラウドファウンディングページ等でご紹介する、鋸山復興への思いや応援写真やメッセージ動画でのご提供。

3.広報

ご自身のブログやSNS、番組を通じて、当プロジェクトやクラウドファウンディングの情報拡散や呼びかけのご協力。

リターンご提供

クラウドファウンディングを通じて寄付して頂いた方へお礼のお品(リターン)のご提供、ご協賛。

ご寄付

クラウドファウンディングを通じた党復興プロジェクトへのご寄付など。

 

<お問い合わせ>

鋸山復興プロジェクト 担当:星野

hoshino@nokogiriyama.com

https://www.facebook.com/55nokogiriyama/