ここから本文です。

更新日:2016年5月31日

味わう -ちばの味-

千葉と言えば、まず「落花生」。日本一の産地ならではの楽しみ方として”ゆで落花生“があります。収穫期、採れたての落花生を塩ゆでして頂けるのは産地ならでは。
また、安心・安全にこだわった個性的な野菜や果物作りで実ったものを、ちょっとおしゃれに頂けるお店があったり、季節ごとの果物狩りが楽しめたり、というもの魅力です。
そして、忘れてはならないのが海の幸。周囲をぐるりと海に取り囲まれた地形ならではの豊かな恵みもお楽しみください。

大地と太陽から

豊かなだけでなく、クォリティを追求するこだわりの農家さんも続々と増え、安心安全かつバラエティある選択ができる千葉の野菜。また、年間を通して季節をごとに次々と楽しめる果物狩りも大きな魅力のひとつです。
実は千葉県は酪農発祥の地で日本有数の牛乳の生産量があり、乳製品も色々。またブランド肉も続々と生み出されています。

豊かな海から

全国トップクラスの水揚量を誇る伊勢えび、江戸前のあなご、初夏の味覚カツオに、冬のアジ、金目鯛など、枚挙にいとまの無い千葉県の水産物の数々。
銚子の入梅イワシや、夏場に味わえる旭市 飯岡の天然の岩ガキなどその時期、その地域ならではの味もお楽しみに。
おみやげには、のりやひじきなどもお勧めです。

ちばのおいしいもの

自分の畑で愛情込めて作った野菜をこだわりのひとさらにして提供する千葉市のレストランやカフェが県内各地で人気を博しています。
また、パン好きの聖地と言われるパン店が松戸市にあり、おいしい牛乳を使ったスィーツのお店も、とバラエティに富んだ楽しみ方を発見できます。