ホーム > 2017秋の観光キャンペーンおでかけ情報

ここから本文です。

更新日:2017年9月1日

  • おでかけ目次2
  • キャンペーン目次1

色彩豊かな秋のお祭り

秋をほおばる。味覚狩り

深まる秋にちばの紅葉

極上の癒し。ちばの温泉

 

レンタサイクルで、秋を巡ろう

色彩豊かな秋のお祭り

上総十二社まつり(一宮町)

「上総の裸まつり」とも称される「上総十二社祭り」は、一説によると、大同2年(807)創始といわれ、1200年以上の歴史と伝統を誇る房総最古の浜降り神事で、県の無形民俗文化財に指定されています。
 九十九里海岸の南端、釣ヶ崎海岸に、同社御祭神・玉依姫(たまよりひめ)命(のみこと)に縁のある一族の神々が再会する神輿神幸祭で、2,500人の男衆が神輿を担ぎ出し、玉前神社の神馬を始め、騎馬と大宮・若宮の2基の神輿が、各社それぞれに九十九里の大海原を背に渚を疾走し、10基余りの神輿が集結する光景は圧巻です。
 毎年9月10日には、鵜(う)草葺不合(がやふきあえずの)尊(みこと)が鵜羽(うば)神社(じんじゃ)から神輿に乗って、玉前神社の玉依姫を訪ね、1年に1度の逢瀬の契りを結ぶ神事が執り行われ、続いて生まれた神々を鵜羽神社の井戸に流す神事も行われます。13日には、例祭が古式ゆかしく厳かに行われ、釣ヶ崎海岸に神々が集うという壮大な物語のお祭りです。

期日
平成29年9月10日(日)・12日(火)~13日(水)

場所
玉前神社~釣ヶ崎海岸/長生郡一宮町一宮3048

問合先
TEL0475(42)2711 玉前神社

佐原の大祭 秋祭り(香取市)

佐原

小江戸佐原の一大イベント「佐原の大祭」は、国の重要無形民俗文化財に指定されており、関東三大山車祭りの1つと称され、約300年の伝統を有します。
昨年には佐原の山車行事を含む「山・鉾・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。
 自慢の山車は、総欅造り等の本体に関東彫りの重厚な彫刻が飾り付けられ、上部には江戸・明治期の人形師によって制作された高さ4mにも及ぶ大人形などが飾られています。
 日本三大囃子「佐原囃子」を町中に響かせながら、小江戸と呼ばれる町並み(国選定重要伝統的建造物群保存地区)を山車が進むさまは風情たっぷりです。

期日
平成29年10月13日(金)~15日(日) 10:00~22:00

場所
佐原新宿地区

問合先
TEL(0478)54-1111 香取市商工観光課

日本遺産認定記念「成田伝統芸能まつり」(成田市)

日本遺産認定を記念して、「成田伝統芸能まつり」が開催されます。
期間中は、日本遺産関連及び近隣市町・LCC就航地等による観光PRコーナー、江戸の遊び体験コーナー等でお楽しみいただけるほか、阿波おどり(徳島県)、仙台すずめ踊り(宮城県)、秋田竿灯まつり(秋田県)、奄美の島唄(鹿児島県)、金比羅船々(香川県)をはじめ、県外8団体、県内・市内17団体の出演を予定する「伝統芸能公演・パレード」が行われます。この秋はぜひ成田で、全国各地の珠玉の伝統芸能をご堪能ください。

期日
平成29年9月16日(土)~17日(日)

場所
成田山総門前広場及び成田山表参道、成田市文化芸術センタースカイタウンホール

問合先
TEL(0476)20-1540 成田伝統芸能まつり実行委員会

大多喜お城まつり(大多喜町)

30日(土)の前夜祭では、メインストリートの城下町通りを夜間歩行者天国とし、キャンドルカップに光を入れた「光アート展」を行います。
1日(日)の本祭では、徳川四天王の一人である本多忠勝公の一行に扮した武者行列や神輿が城下町に集結し、手作りの甲冑を身に着けた甲冑隊や鉄砲隊などによるパレードが大多喜小学校から市街地を練り歩きます。

期日
前夜祭 9月30日(土) 雨天中止
本祭 10月1日(日) 雨天中止

場所
前夜祭 県道大多喜里見線 桜台交差点~猿稲交差点
本祭 大多喜小学校、市街地ほか

おんじゅく伊勢えび祭り(御宿町)

外房一帯は日本でも有数の伊勢えびの産地。期間中は、おんじゅく伊勢えび祭り協賛店において、極上の伊勢えびをリーズナブルな値段でご堪能頂けます。また、期間中の土日祝日は月の沙漠記念館前広場において伊勢えびの直売、さらにイベント日には伊勢えび汁無料配布・伊勢えびつかみ取り・伊勢えび直売・青空市などが行われます。新鮮で獲れたての伊勢えびを、ぜひご賞味ください。

期日
9月1日(金)~10月31日(火)

ビッグイベント
9月10日(日)、10月1日(日)

伊勢えび直売
9月16日(土)~10月29日(日)までの土日祝日
9:30~13:30頃(数に限りがございますのでお早めにお越しください)

会場
月の沙漠記念館前広場、御宿町内協賛店

問合せ
(0470)68-2414 御宿町観光協会

棚田のあかり・棚田の夜祭り(鴨川市)

10月20日(金)から22日(日)までの三日間、棚田の夜祭りが開催されます。LEDキャンドル10,000本に加えて、エコキャンドル3,000本によるライトアップがおこなわれ、ステージイベントや、イベント終了時にはエンディング花火を予定しています。このほか、10月23日(月)~1月4日(木)(16:00頃~20:00頃)LEDキャンドル10,000本による長期間のライトアップ「棚田のあかり」が行われます。LEDキャンドルや松明に照らされた幻想的な棚田の雰囲気をお楽しみください。

日時
10月20日(金)~1月4日(木) /16時00分~20時00分

場所
大山千枚田/千葉県 鴨川市 平塚540

問合先
TEL(04)7092-0086 棚田の夜祭り実行委員会

より詳しいお祭り・イベントについては、「ちばの旅9・10月号」をどうぞ。

ちばの旅9・10月号

PDF版(PDF:8,671KB)

秋をほおばる。味覚狩り

※ 天候・気候により生育状況が異なります。また、料金等については、農園により、収穫できる品種や時期、味覚狩りのシステム等で異なりますので、あらかじめご確認ください。

深まる秋に。ちばの紅葉

極上の癒し。ちばの温泉

楽天地天然温泉 法典の湯(市川市)

JR船橋法典駅から徒歩5分。8種類のお風呂と4種類のサウナが楽しめます。化石海水と呼ばれる塩分の強い茶褐色の泉質で、保温保湿に優れ、美肌効果も高いと評判です。

場所
市川市柏井町1-1520

受付
平日10:00~25:00(最終受付24:00)
土日祝9:00~25:00(最終受付24:00)
※無休(設備点検のために休む場合があります)

料金
大人(中学生以上)700円(平日)、800円(土日祝)
小人(4~12歳)350円(平日)、400円(土日祝)

駐車場
3時間30分まで無料(180台)

問合先
047-338-4126

天然温泉 旭の湯(旭市)

源泉100%。加水を一切行わない自慢の露天風呂は、底が見えないくらい濃いあんず色。疲労回復や体の痛みの軽減、切り傷、火傷にも効果があると評判です。

場所
旭市東足洗字浜方2778-47

受付
日帰/10:30~24:00(最終受付23:00)
※無休

料金
日帰/大人(中学生以上)1,150円(平日)、1,250円(土日祝)
小人(4歳~小学6年生)520円(平日)、620円(土日祝)

駐車場
無料(150台)

問合先
(0479)62-1126

ホテル一宮シーサイドオーツカ(一宮町)

地下1,500~2,000mの深さにある、古代海水“かん水”を汲み上げて誕生した天然温泉です。黄緑色の源泉は、神経痛やぜんそくのほか、アトピー性皮膚炎の改善にも効果があると言われるヨードとミネラルを豊富に含んでいます。

場所
長生郡一宮町一宮10000

受付
日帰/12:00~18:00(月曜休み、祝日の場合は営業)

料金
日帰/大人1,050円(消費税・入湯税150円別)、小人600円(消費税別)
宿泊/大人平日13,500円~(1名あたり、1泊2食付2名/室)

駐車場
無料(200台)

問合先
0120-466-411(受付時間9:00~18:00)

不老山薬師温泉 安房自然村(館山市)

太平洋と富士山を望める人気のリゾート施設。源泉かけ流しの天然温泉は日帰り入浴も人気。黄色の源泉にはミネラルと酵素がたっぷりと含まれており、お肌がツルツルになると女性に人気です。

場所
館山市布良600

受付
日帰/10:00~21:00(最終受付20:00)
※無休

料金
日帰/大人(中学生以上)700円、小人(2歳~小学生)400円
宿泊/大人平日7,500円~(1名あたり、1泊2食付2名/室)
※宿泊大人のみ入湯税(150円)別途

駐車場
無料(80台)

問合先
0470-28-1111

千葉県の宿を探すなら…「ちばに泊まる」(外部サイトへリンク)

デジタルパンフレット「ちばに泊まる」

PDF版(PDF:38,751KB)

その他の温泉情報は、秋の観光パンフレット「房総玉手箱」をどうぞ!

房総玉手箱

PDF版(PDF:4,991KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。