• おもてなしトイレ
  • 旅の便利情報
  • 法人・団体向け

詳細検索

旅の計画を作って伝える マイ旅プラン

ここから本文です。

ホーム > 旅の便利情報 > ちば眺望100景

更新日:2015年1月9日

ちば眺望100景

ちば眺望100景とは

高いところから見晴らしの良い景色を眺めることは、観光の大きな楽しみの一つです。千葉県は、穏やかな山並みや変化に富む海岸、高層ビル群など、多様な景観を有しています。そして、平均海抜が約43mで日本一平坦な県であることから、他県に比べわずか50mの高さであっても高所からの遠望が利きやすく、地域の特色ある眺望を楽しめるという利点があります。

このような景色を広く知っていただき、楽しんでいただくために、平成18年9月、県内の優れた眺望について「ちば眺望100景」として94箇所を選定しました。

平成18年に選定されたものであるため、平成27年現在の現況とは異なることがあります。

ちば眺望100景ガイドブック

選定の方法

一般公募や市町村からの推薦236件を対象に、学識経験者、専門的知識を有する方、5名による選定委員会で「眺望の美しさ」や「展望箇所の整備状況」などの項目から成る評価基準を作成し、現地調査を経て選定しました。選定の前提として、次の要件を満たすものを選定候補地としました。

  1. 展望箇所は、周辺より比較的高く、遠くまで見晴らしが利く場所であること。
  2. 展望箇所が、公有地であるか私有地であるか、また、山や丘などの自然物であるか塔やビルなどの人工物であるかは問わないが、原則として毎日、一般の人が立ち入り可能な場所であること。ただし、管理上の都合で閉鎖日時があってもかまわない。
  3. 展望箇所への立ち入り料金の有無は問わない。ただし、その展望箇所が主として展望のための場所であり、他の用途(飲食店、入浴室、宿泊室、美容室など)専用ではないこと。(例:展望箇所に飲食施設が併設されている場合は候補地となるが、展望箇所が飲食施設そのものである場合は候補地とはならない。)

これらのことから、

1については、見晴らしがよくとも、周辺からの高さがないものは、候補地からはずしました。しかし、眺望地点の高さはさほどなくとも、大きな川、運河、沼などで、眺望の対象地が眺望地点よりも低く、相対的に高さが出ているものは候補地としました。

2については、市役所や学校などの屋上で、管理の都合上、土曜日や日曜日には入れない場所でも、1週間のうち公開されている日数が多いものについては候補地としました。

3については、幕張新都市の業務ビルやホテル、船橋の商業ビル、九十九里浜のホテルなど、既に著名な見晴らしの良い箇所がありますが、事務室やホテルの部屋、レストランなどで要件を満たさないため、選定候補地とはなりませんでした。

一方で、観覧車は「主として展望のための場所」であるため、有料施設ですが選定候補地としました。

選考委員会では、一般公募や市町村からの推薦箇所を選定候補地の要件を満たすかどうかでふりわけ、選定候補地となったものを、さらに詳しく評価しました。

ガイドブックご利用上の注意点

  • 掲載時点は平成19年(2007年)1月15日現在です。
  • 地図は車での移動を考慮して目的地の周辺を広めに表示し、道路は掲載時点での主要なもののみ記載しました。
  • 山に入る際の注意
    房総の山は、夏場には草で道が見えなくなったり、ヘビや害虫がいますので晩秋(11月)から早春(4月)の入山をお勧めします。
    このガイドブックでは細かな道まで表記できませんでした。別途、ハイキング用の説明書や地図などで調べ、入念な計画を立ててください。
    11月~2月には狩猟がおこなわれている山がありますので、入山時はできるだけ目立つ色の服を着て、単独行動は避けてください。

一覧表及びガイドブック

一覧表(PDF:319KB)

ちば眺望100景ガイドブック(PDF:31,575KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。